3歳差の男の子ふたりを育てています。

今日も子育てごちそうさま!

子供の成長が早すぎて老化実感ダメージがデカい。

【スポンサーリンク】

 

 

 

皆様こんにちはーーー!!!

子供以上に特撮好きな私です。

 

 

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャー

昨日最終回を迎えました…!

 

これまでたくさんの戦隊モノを

見てきましたが、この素晴らしさは

私のなかでトップクラスでした…!

 

あれだけ特撮好きだったそらじろーも

最近はそこまで興味を示さなくなり

私ひとりがテレビにかじりついて

見ていました…寂しい…。

 

リュウソウジャーも楽しみだけど

しばらくはルパパトロスで

ションボリしてます…(´;ω;`)

 

 

 

さて、今回のお話です。

 

 

 

 

 

f:id:naotarotarou:20190211023401p:image

 

 

こちらは高校3年生のときの

なおたろーさんです。

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023431j:image

 

 

 

誰これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

えー…実はなおたろーさん…

 

 

 

高校3年のとき、3歳の女の子を

育てておりまして…。

 

 

 

訳あってしばらく一緒に

暮らしていたんです。

 

 

 

 

まあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姪っ子なんですけどね。

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023410p:image

 

 

姉が切迫早産で入院し、

義兄も母も仕事だったので

赤ちゃんが産まれるまで

私が毎日保育園にお迎えに行ってました。

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023444p:image

 

 

お迎え行って、ご飯食べて、

一緒にお風呂に入って…

そんな毎日を過ごしていました。

 

なおたろーさんは3姉妹の末っ子。

親戚の中でも一番の年下なので、

姪っ子の存在はとても大きいのです。

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023427p:image

 

それはそれは可愛くて

仕方がないわけで。

 

姪っ子や甥っ子というものは

我が子とは違った深い愛情があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして昨年末、姉家族が実家に

戻ってきました。

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023435p:image

 

 

 

 

数か月ぶりにはなこちゃんとの再会。

 

一緒にゲームしよ~!

と誘おうと思ったのですが…

 

 

 

 

 



f:id:naotarotarou:20190211023415p:image

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023405p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023422p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023354p:image

 

 

 

デカくなりすぎや!

 

 

当時3歳だったはなこちゃんも…

この春から中学生です…。

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023440p:image

 

 

健康にスクスク育ってくれたのは!!

嬉しいけどもぉぉぉ!!!!

 

 

なぁぁに160センチ超えちゃってんだよぉぉ

 

普通にお姉さんじゃんかよぉぉぉぉぉ

 

 

ホント…ダメージがデカすぎて

しばらく立ち直れませんでした…。

 

そりゃ私も年取るわけだわ…。

 

 

 

 

 

 

 

そして数日後

 

 

そらじろーが私に

 

 

パワーワードを投げつけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190211023348p:image

 

 

マッ!!!???

 

 

 

そうです、うちのそらじろー…

 

 

この春から年長さんなので…

 

 

 

 

 

来年小学生に

 

 

なるのです。

 

 

 

 

 

アメブロでブログを始めたときは

まだ2歳だったあのそらじろーが

 

 

もう小学生になってしまうんです。

 

 

 

 

「俺、来年小学生」

 

 

しばらく思考停止してしまいました…。

 

 

 

パタリ。