3歳差の男の子ふたりを育てています。

今日も子育てごちそうさま!

2歳でこども園に入園させたメリット6つ。年年少さんの息子の話。

【スポンサーリンク】

 

 

 

皆様こんにちはーーー!!!

なおたろーです!

 

いつも当ブログを読んでいただき

ありがとうございます!!

 

 

 

さて、今回は2歳の次男こさぶろーを

年年少さんとしてこども園に入園させた

メリットについてお話します。

 

 

今回は少し文章多めです*^^*

 

 

 

 

 

f:id:naotarotarou:20190616154427j:image

 

 

 

長男そらじろーの通う幼稚園が

こども園になるタイミングで

園長先生からのお誘いで

2歳のこさぶろーも入園をすることに。

 

日本には3歳児神話と

言われるアホみたいな説があります。

 

 

 

三歳児神話(さんさいじしんわ)とは、子供が3歳になるまでは母親は子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方。

 

 

そもそも「母親は子育てに」って

文章自体がちょっとアレですよね。

 

父親だって親だろがいって。

 

 

こうした考え方を持つ人はまだまだいて

そしてそれに苦しめられている人も

たくさんいるんですよね。

 

 

 

しかし実際に入園させてみたら

いいことがたくさんあったので

今回イラストで紹介してみようと思います。

 

あくまで個人的意見ですので

ご理解いただければと思います。

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616154434j:image

 

 

 

入園するまではお昼寝の時間も

日によってまちまちで、

生活リズムを保つのに必死でしたが

 

今は園でしっかり遊んで

しっかり食べて、1時間程お昼寝して…

おかげで生活リズムがしっかりしました。

 

お着替え等も園で教えてもらって

自分でチャレンジしようと

頑張る姿を見ることができました。

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616154438j:image

 

 

 

お友達の名前がたくさん

出てくるようになりました!

 

時にはお友達と喧嘩することもあったり

トラブルも起こしたことありますが…

 

やはり親とマンツーマンだけでは

教えることができない

人間関係についても学べるのは

いいことだなぁと思いました。

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616154440j:image

 

 

 

お迎えの際や役員の仕事の際に

家では見ることができない

「お友達と一緒に頑張る姿」を

見れるようになりました。

 

お歌やダンスをたくさん覚えるので

お家でもたくさん披露してくれて…

その姿がとても可愛いのです。

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616154431j:image

 

 

 

長男そらじろーの時に

すごくすごく苦労した

トイレトレーニング…。。。

 

 アメブロ時代のトイトレ記事です↓

私のトイトレ失敗談①

私のトイトレ失敗談②

私のトイトレ失敗談③

私のトイトレ失敗談④

私のトイトレ失敗談⑤

私のトイトレ失敗談⑥

 

全部ひとりで抱えてしまい、

それがストレスになって

私も爆発してしまったのですが

 

今は先生たちと一緒に子育てしてる!

と思えるので、私も気持ちに余裕ができ

こさぶろーもたくさん先生に

褒めてもらえてすごくうれしそうです。

 

 

 

 

f:id:naotarotarou:20190616154420j:image

 

 

 

密室育児による育児ノイローゼに

これまで何度も陥った私。

 

私のキャパが狭すぎ。要領悪すぎ。

と言ってしまったらそこまでですが…。

 

少しだけ距離を取ることで

子供たちと笑顔で接する時間が増えました。

 

子供たちのためにもこの選択は

間違ってなかったかなと思います。

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616154416j:image

 

 

 

 

 


f:id:naotarotarou:20190616191415j:image

 

 

 

夫、男泣き。

 

 

給食の前にいつもやっている

ご挨拶だそうです…。

 

私も初めて聞いたときは

感動しましたが…

 

夫の涙腺を刺激したようです…w